まとめ方のまとめ

中華スマホはコストパフォーマンスに優れているけど、あれこれ買っていたら結局お金がかかるよね。

なので、飽きた端末は順次買い取りショップで売却することを基本にしよう。

となると、買うときに「買い取りショップで買取してくれるスマホ」を気にするほうが賢いよね。

ということは、まずは買い取りショップの買取リストをまとめてそれを元に中華スマホを漁ることにしよう。

買取ショップは、中華スマホでも買い取ってくれるお店である必要がある。今のところ、秋葉原のイオシスしか思いつかない。

情報のまとめ方

中華スマホのメーカー名→カテゴリ

記事タイトル→機種名+買取金額

記事本文→チェックしたときの購入金額のメモなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です